1000匹の犬

サイタローの感想ブログ

家族と疑似家族とミッドサマー

先日友人と「自分の好きなコンテンツに共通項はあるか」という話になりました。 持論ですが、創作物には「自分の抱える問いに対する答えを見出す」という側面があると思います。 そのため「好きなジャンル」=「自分が答えを求めている問題」であることが多…

「お酢は健康に良い」は本当か??

こんにちは。 最近、美酢(ミチョ)マスカット味にドはまりしていまして… 今週1週間で2本空にして先ほど3本目の封を切りました。ガブガブ飲んでる。 私はただ「味が美味しいから」飲んでいますが、一般的にお酢って健康に良いとされているじゃないですか。 …

朝ドラエール第12週「アナザーストーリー」感想

今週はスピンオフでしたね。 色々思うところがあったので書いていきます。 まず「父、帰る」 宝くじに当たって現世に1泊2日旅行?? ていうかお父さん、キリスト教じゃなかったっけ? そんな細けえことはいいんだよ!!!というパワーを感じた。 10年ぶりに…

朝ドラエール第11週「家族のうた」感想

今週の「エール」、超よかったです。 なに??どうした急に??好きになっちゃうじゃん… 今週のテーマは「機能不全家族の和解」でしょ。 父・三郎の今わの際の言葉 「祐一には音楽しかなかったから」 「音楽という話題がなければ交流できなかった」 「浩二と…

感想ブログのための著作権のお勉強 -映画編ー

とっても良かった映画について、感想をしたため公開したい! グッときたあのシーンやこのシーン、画像で紹介してどこがどう素晴らしいのか語りたい! みんな私の推しをみて!! そんなときに問題になるのが「著作権」ですよ…… 古の良きオタクたち、みんな著…

ミッドサマー考 クソな人間関係を断ち切れ!

「クソな恋人を燃やしたい」 そんなことを思ったことはありませんか?? このままつきあってても自分にメリットは全くないけど、情はあるし、もし別れて向こうが幸せになってもイラつくし…クソ!燃やしたい!!!合法的に!! こんなこと、あるよね~~(あ…

「ドキュメント道迷い遭難」からみるピンチの乗り越え方

こんにちは。 「ドキュメント道迷い遭難」読みました。 登山時に道に迷った人がどのような心理で遭難に至ったのか、そして生還の分かれ道は何だったのかを自己分析しているルポルタージュです。 超面白かったですが、そのへんのホラー小説よりよっぽど怖かっ…

星新一作品の中に誰しも必ず刺さる一編が見つかるらしい

こんにちは。 星新一を知っていますか? 1000を超える超面白短編を世に送り出したSF短編の神様みたいな人です。 教科書とかにも載ってたよね。 幼い頃に読んでなんとなくずっと覚えている話ってあるよね。 最近分かったんですけど、そういうのって自分の嗜好…

推しドラマ「アオイホノオ」の話(概要)

今さら2014年のドラマの話をします。 「アオイホノオ」という激アツ青春コメディドラマ(オタク向き)です。 原作:島本和彦、ドラマ監督脚本:福田雄一、主演:柳楽優弥!!!! いや~~~~この時点で「このドラマ絶対に面白いやつじゃん…」となりますよ…

ほっこり(?)系ホラー短編集「などらきの首」感想文

比嘉姉妹シリーズの短編集「などらきの首」読みました。 「ぼぎわんが、来る」「ずうのめ人形」よりも気軽に読めるところがいいですね。 面白かったです。 「ゴカイノカイ」 事故物件の話。若かりし頃の真琴が出てくる。 あとがない(と思い込んでる)人間が…

怪異を呼ぶ人間に碌な奴はいねえ「ずうのめ人形」感想文

積ん読解消週間です。 「ずうのめ人形」読みました。 前作(ぼぎわんが、来る)と同様、今作もまーーーー人間の嫌なところが的確に描かれていまして……超面白かったです!!! 怪異を呼ぶのは人間であるという展開、好きです…… 以下、ネタバレあり感想。 今作…

やっぱり怪異より人間のほうが怖くない??という「ぼぎわんが、来る」感想

積ん読解消シーズンなので「ぼぎわんが、来る」を今さら読みました。 超面白かったです。 この本の好きなところは、「ハッピーな人間が最強」というのがずっと根底にあるところですね。 そうなんだよ。本当は他人とか世間とかどうでもよくて、自分がハッピー…

こんな状況だからこそ読みたい「羅生門」(意識低い系感想文)

みなさん、「羅生門」覚えていますか? 多分高校の時とかに国語の授業でやりましたね。 この「羅生門」の状況、今の世間と超~~~似てるんですよ… この二三年、京都には、地震とか辻風つじかぜとか火事とか饑饉とか云う災わざわいがつづいて起った。そこで…